ラポールを結ぶ簡単な方法は笑顔!?

20120303_2879397

 

ラポールテクニックの限界!?

ラポールを結ぶテクニックは
さまざまな方法があります。

そのなかで
重要なことは
相手に合わせることです。

 

つまり
話し方や言葉、表情や姿勢など
感情などの部分を合わせていくことです。

 

しかし、
本当にこれだけで
ラポールが築いていけるのでしょうか?

 

もちろん
それらのテクニックも
コミュニケーションには必要でしょう。

 

しかし
もっと簡単で
誰でもできるテクニックがあるとしたら
あんたはもっとコミュニケーションが
円滑になるかもしれません。

 

ラポールを強める、必殺テクニック!

ラポールテクニックに加え
さらにコミュニケーションを円滑にするワザ。

それは
【笑顔】です。

『え? そんな簡単なこと?』

 

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

しかし
この笑顔というものが
簡単なようで
実は難しいのです。。。

 

心の氷を溶かす 笑顔という魔法

20120303_2879397

この写真の二つの顔は
一枚は純粋な笑顔
もう一枚は作り笑顔です。

 

一体どちらが
純粋な笑顔でしょうか?

 

笑顔を無理につくろうとすると
非常に不自然で、心から笑っていないことが
相手に簡単に伝わってしまいます。

 

これは
聞き手の反対側に意図した表情が出やすいので、
作り笑顔は左右非対称になりやすいためです。

 

つまり、作り笑顔では
相手との関係を結ぶことには
なりにくいのです。

 

とくに
日本人の私たちは
「季節のうつろい」や
「わび・さび」などを感じる
繊細な感受性を持ち合わせています。

この鋭敏な感覚は
すぐに作り笑顔を見抜くのです。

 

上の2枚の笑顔は
左の写真が、純粋な笑顔ですね。

 

感情と表情は繋がっている

よく、心と体はつながっていると
言われます。

これは
表情においても一緒です。

 

もちろん
表情を作るのは筋肉ですので
当たり前かもしれません。

そして
表情筋には
意識的に動かされる部分と
無意識的に感情がトリガーになり
働く部分とがあります。

 

つまり
作り笑顔では
意識的な筋肉のみの活動であることが
左右非対称さや
目と口元の表情に不一致がおこってしまうのです。

 

素敵な笑顔にするためには
心から楽しんだり、うれしくなったり
ワクワクしたりと
快の感情を抱くことが重要です。

 

動画による解説

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る