コミュニケーションを勉強する人が知っておくべき法則

c6dfac10-s
アルバート・メラビアンの法則とは?

アルバート・メラビアンの法則では
話し手が表現する非言語が
コミュニケーションの9割を占めることを証明しました。

 

なので、
良好な関係性を築くためには
コミュニケーションで
上手に非言語を表現すれば良いことがわかったのです。

 

つまり、見た目や話し方に気を付けるだけで
クライアントの笑顔が溢れる治療ができ
楽しくて楽しくてあっという間に時間が過ぎていく…
そんな素敵な体験が毎日味わえるのです。

 

しかも、
信頼できる気持ちの良い関係性でいられることは
互いにリラックスができて、
パフォーマンスを高く発揮できる状態となっています。

 

なので、治療効果がもっとも高まり
結果としてクライアントは目標へと近づき
あなたは治療者として最高の報酬を得られることになります。

 

今回の動画では
この【アルバート・メラビアンの法則】について
解説しています。

 

間違った解釈をしている方も
多くいらっしゃいますので
是非、正しい知識を手に入れてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る