簡単に要求を受け入れてもらう方法

green6

前回はBBQの話から
準備の重要性についてお話しました。

構え ⇒ 撃て ⇒ 狙え

でしたね!

構えはリサーチをしっかりする。

撃てで行動・アプローチをする。

狙えで、修正しながらアプローチ内容を洗練する。

ということで、
今朝も少々リサーチをしました♪

日曜日は何が食べたいの??
(顧客の願望を聞きます)

嫁「焼き鳥!
  やっぱり焼き鳥が食べたい!」
 「だって、つー君の焼き鳥
     美味しいんだもん♪♪」

伊藤は「つー君」と呼ばれています(笑)

嫁氏、嬉しい事を言ってくれます。
「つーくんの焼き鳥美味しい」ですって(´∀`)

北海道産の鶏肉と玉ねぎを
串打ちして、作るから
冷凍ものの焼き鳥よりもジューシーだし
大きくて食べごたえのある焼き鳥になるのです♪

そして、強い願望がわかりました♪♪

つーくんの焼き鳥です!

明日はこの“つー君の焼き鳥”で
価値提供をしっかりとして
満足してもらったら伊藤からの要求も盛り込みます。

要求の内容は
「今度は、みんなでキャンプも行こうね!」
です♪

 

伊藤はキャンプをしたいのですが
嫁氏があまりキャンプやりたがらないので
こうやって価値提供をして
嫁氏の気持ちがホットになったときに要求です!

 

そして、ただ要求するだけではなく
行動したくなる心理トリガーを入れます。

 

■心理トリガー:理由
キャンプに行って、子供がのびのび遊んでいる姿は
今しか見られない特別なものだよ♪
自然の中で子供が楽しい思い出を作ってあげられるのは
自分たちにしかできないよね!

みたいな感じで、キャンプに行く理由を作ります♪

そして、さりげなく
今だけ!今しかできない!という
限定性も含んでいます。

 

さて、明日はキャンプへの約束を
手に入れることができるのでしょうか!?

 

嫁氏を口説くことができるでしょうか??

 

まずは
価値提供をしっかりとして
気持ちをホットにさせることに集中します(笑)

 

追伸:
伊藤がビジネスを教わっている
凄腕経営者のピアノの先生のための経営術を
教えている“保科陽子先生”がすごい企画を開催します。

⇒ http://coachinglesson.com/launch/lp2-2/

ピアノの先生はもちろんですが
経営について学びたい人にはオススメです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る