子どもを変えるコミュニケーションとは?

20160712_094315

こんにちは
伊藤です。

 

もしも子どもを
自分の思い通りに変えることが出来るとしたら。。。

 

そんな夢みたいなこと
無理だと思っているのなら
今日の内容は最適かもしれません。

 

コミュニケーションの本質にふれて
子供との素敵な関係を築くきっかけにしてもらいたいです。

 

親子コーチング開催!!

今日は
ママたちの笑顔のサポートをするべく、
今回「NPO法人とうまスポーツクラブ」さんにて、
『あなたらしい子育てを手に入れて、
子どもを豊かに成長させる親になる』と題して、

 

親子コーチングを開催いたしました!!

 

グループコーチングでしたが
他人の話を聞いていても
みなさん「うんうん」と
何やら腑に落ちるものがあるようす(´∀`)

 

結局人とのコミュニケーションは
テクニックやスキルではなく
本質や原理原則を
どのように伝えるのかが重要です。

 

私がコーチングで大事にしていることも
この本質や原理原則に則っているので
このように、関係のない話でも
良い影響を与え合えるのです!!

 

コミュニケーションの原理原則とは何か。。。

それは
他人を変えたいというものではなく
自分がどう有りたいのかということ。

 

つまり、
人を変えようとすることは難しいことです。

 

しかし他人と
自分がどのように関わりたいのかという
自分自身に向けた質問で
自分の行動は変えられます!!

 

人を変えようとするのではなく
自分自身が柔軟に変わろうとする
この意識が重要です。

 

コミュニケーションは
自分の関わりを変えることで
相手が変わっていくという
順序があるのです。

 

子どもが○○だ!

旦那が○○だ!
嫁が○○だ!
姑が、近所の人が、先生が…

 

いろいろあると思いますが
それらの方々と上手に関わるために
あなたはどのようにしていきたいのですか?

これが今回の最重要ポイントですね!!

あなたの思考は
どのベクトルへと向かっていますか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る